派遣事務員から転職して、正社員になり1年が経ちました。
地元の酒販会社で小さな問屋さんだけれど、3か月毎に更新してもらえるかドキドキしながら派遣をしてきた時と比べると、ずっと雇ってもらえるのは本当にありがたいです。
職場は住んでいるアパートから歩いて30分位なので、毎日自転車で通勤しています。
派遣時代は街の真ん中のオフィス街に電車で通勤していたので、毎日服装に気を使っていましたが、自転車通勤をしているうちに、気が付けばお洒落もあまりしなくなりました。
毎日パンツばかり履くようになり、髪も一つにまとめたまま出勤するようになって、化粧も最低限の眉毛とファンデだけです。
職場も40代以降のおじさんとおばさんばかりなので、お洒落をしていく意味があまりなく、このまま野暮ったくなっちゃうのかな、と時々不安に思ったりしています。
先日、学生時代の友人からラインが来て、久しぶりに皆で夕ご飯を食べに行くことになりました。
全部で5人。結婚してママをしている人が1人と、都会の真ん中で働いている人が3人、それに私です。
久しぶりに仕事の後に電車に乗って、懐かしい街へ出かけました。
少し早めに着いたので、デパートや駅前のモールを見て回ったのですが、皆がキラキラしていて、歩く速度も速く、一瞬くらくらしてしまいました。
しばらく忙しくて服やカバンも地元でばかり買っていたけれど、こんな可愛いのが売ってるんだと、久しぶりに見る都会の洗練された商品にドキドキしてしまいました。
やがて時間になり、待ち合わせ場所に全員集まり、お洒落なダイニングカフェでパスタセットを頂きながら近況報告しました。
みんな昔のままで変わらず、ほっとしました。
私の職場の話をすると、街中で働いているA子が、
「街に戻っておいでよ。おばさんになっちゃうよ」
と冗談ぽく冷やかしました。
そしてA子自身も最近街中のオフィスに転職したばかりで、キャリアスタートという若手の求人をメインに扱っている会社を利用したとのことでした。
早速家に帰り、キャリアスタートについて調べてみました。
諦めていた街での就職も実現しそうで、これならちょっと登録してみてもいいかな、と思いました。
毎日自転車通勤をして、洋服代は節約になるけれど、まだまだ20代、お洒落をして街に出かけて楽しんでもいいよね、と改めて思います。
今日は休日。久しぶりにばっちりメイクして、お洒落してもう一度街に遊びに行きました。
やっぱり街はいいな、転職考えようかなって本気で思い始めています。